プログリット(PROGRIT)の評判、口コミは?英語ネイティブ視点で分析

プログリット(PROGRIT)、評判、口コミ

「プログリットの評判って実際どうなんだろう…?」

「悪い口コミとかあったりしないかな…?」

「プログリットは他のスクールと何が違うんだろう」

 

このような悩みを抱えているのではないでしょうか?

 

そこで本記事では、プログリットの評判、口コミ、特徴について、プログリット担当者へ取材した情報も含めて、本記事でご紹介していきます。

 

結論から言うと、プログリット(PROGRIT)は以下の方におすすめです。

 

プログリットがおすすめな人

1. とにかく短期間で、本格的な英語力を身につけたい人

2. 科学的に正しい学習方法で、遠回りせず効率的に勉強したい人

3. 継続する自信がなく、徹底サポートを受けながら学習したい人

 

上記どれか一つでも当てはまる場合は、プログリット(PROGRIT)は特におすすめですし、間違いない選択ですよ。

 

これを書いている私は今こそ英語ネイティブレベルでペラペラになり、ビジネスで海外駐在し、外国人スタッフ数十名を英語でマネジメントするまでになりました。

 

とはいえ、生まれは日本、純ジャパですので、昔は英語が話せませんでした。外国人を前にすると全く言葉が出ず、はっきり言ってひどかったです。

 

そんな私が英語ができるようになったのは、一言で言えば独学とスクールの両方で頑張ったからなのですが、今思えば、「今回紹介するプログリットを使っていれば、もっと早く、遠回りすることもなく、英語習得できただろうな」と感じます。

 

本記事を読んで、プログリットについて正しく理解すれば、あなたは英語を確実に身につけられます。

 

特にプログリットで学ぶことを決めれば、2〜3ヶ月の短期間で英語力を身につけることも十分可能ですよ。

 

5分ほどで読める文量です。ぜひ最後まで読んでみてください。

プログリット(PROGRIT)公式サイトはこちら

 

プログリット(PROGRIT)の特徴

プログリット(PROGRIT)

 

プログリットの特徴

1. 短期間で本格的な英語力が身につく

2. 理論に裏付けされたカリキュラムで、正しい方法で学習できる

3. 採用率1%の講師陣の、挫折させない学習サポートがある

 

プログリットの特徴をまとめると上記3つです。

 

1. 短期間で本格的な英語力が身につく

プログリット最大の特徴は、短期間で本格的な英語力が身につくことです。

 

プログリットの受講期間は2〜3ヶ月がメインで、特に「短期間で、仕事に使える英語力を高めたいビジネスパーソン」に多く選ばれています。

 

事実、受講生の95%はビジネスパーソンであり、そのうち71%は「仕事で使える英会話力向上」を受講目的としてあげています。

 

プログリット、受講生

 

 

「仕事で英語を使っているけど、なかなか英語をうまく使えない。」

「近い将来、転職や昇進のために英語力が必要なのはわかっているけど、何から始めたらいいかわからない。」

「過去に独学や英会話スクールを使ったけど、英語力が全然伸びなかった」

 

このような悩みを持っている方が受講者が特に多い点が特徴ですね。

 

そんな悩みに対して、プログリットでは、2〜3ヶ月の短期集中学習によって、短期間で本格的な英語力を身につける学習を行っていきます。

 

英語力を上達させている受講生の事例が、他スクールより圧倒的に多い

結果として、英語力上達の成果を手にしている受講生が、他スクールと比べても特に多いんですよね。

 

例えばTOEICスコアで言うと、プログリット受講生の多くは、2〜3ヶ月でTOEIC200〜400点UPを実現しています

 

以下、プログリット担当者から共有してもらった、公式サイトで非公開のデータです。

 

プログリット、TOEIC

 

上記をみると、多くの方が短期間でTOEICスコアアップしていることがわかります。もちろん、ここに書いていない方も同様です。

 

そもそもTOEIC200〜400点UPは、普通だと半年〜1年くらいはかかります。その点プログリットは、2〜3ヶ月という短期であることが凄いなぁと思いました。

 

TOEICスコアアップはあくまで一例ですが、プログリットは短期間で成果を出す受講生が、他の英語コーチングと比べても特に多い点が特徴です。

 

英会話が上達した受講生の声は後ほどまとめてご紹介しますので、続きをどうぞ。

 

2. 理論に裏付けされたカリキュラムで、正しい方法で学習できる

理論に裏付けされた学習カリキュラムがあることも、プログリットならではの特徴です。

 

プログリットが教えるのは「英語の正しい学習方法」

そもそもプログリットは英語のレッスンをしません。では何を教えるかというと「英語の正しい学習方法」です。

 

英語の学習をしていると、

 

「何から手をつけていけばいいかわからない。」

「とりあえず勉強しているけど、この方法で本当の上達するかわからない」

 

と、感じたことはありませんか?正直いうと、上記のような状態で英語を勉強しても、上達スピードは遅いです。むしろ、かなり厳しいです。

 

なぜなら英語上達には、正しい英語学習方法を知り、その通りに行動することが必要不可欠だからです。

 

その点プログリットは「正しい学習方法で勉強すること」を、英語上達の道と定義している点が良いですね。まさに「英語学習の王道」です。

 

ここに焦点を当てている点が、ただ英語を話す環境だけを作っているスクールとの大きな違いだと思います。

 

カリキュラムは第二言語習得論をベースに、受講生一人一人に合わせてカスタマイズ

正しい学習方法を実現するために、プログリットのカリキュラムは、応用言語学の第二言語習得論という理論に基づいて全て設計されています。

 

しかも、カリキュラムは受講生一人一人の課題に合わせてカスタマイズされるので、学習に一切無駄がないんですよね。

 

「独学で無駄な勉強をしてしまった」

「英会話スクールで勉強したけど、全く上達しなかった」

 

こんな悩みを持っている場合でも、正しい学習方法にこだわりきっているプログリット(PROGRIT)なら、今から最短距離で、英会話を上達させることができると思いますよ。

 

3. 採用率1%の講師陣の、挫折させない学習サポートがある

プログリットでは日本人講師が「専属コンサルタント」として付き、途中で挫折しないよう、学習をサポートしてくれます。

 

英会話スクールの中でには「学習量」を重視しないスクールもあったりしますが、英語上達には一定の学習量や継続は必要不可欠です。

 

その点プログリットは、学習量は1日3時間と十分であり、継続できる仕組みも整っています。

 

講師は採用率1%の優秀コンサルタントで構成されていますし、毎日のチャットと週1面談で、英語学習の進捗管理を全て行ってくれるので挫折もしません。

 

プログリット、講師

プログリットのレッスン風景

 

独学だと挫折しがちな英語学習ですが、プログリットはコンサルタントと二人三脚で学べる環境があるので、言ってみれば「挫折したくでもできない環境」なんですよね。笑

 

「英語を勉強してるけど、いつも続かない。」

「途中で挫折してしまった経験がある。」

 

このような悩みがある場合も、大丈夫です。プログリット(PROGRIT)の環境なら、挫折することなく、英語が話せる理想の自分になれますよ。今からいくらでもやり直しが効きます。

プログリット(PROGRIT)公式サイトはこちら

 

プログリット(PROGRIT)の悪い評判、口コミ

ここからは、プログリット受講者の評判、口コミを紹介します。

 

まずは受講者の「悪い評判、口コミ」から挙げていきますね。

 

 

 

 

悪い評判まとめ

・学習量が多すぎて大変。きつい。

 

プログリットの悪い評判は上記の通り「学習量」でした。

 

確かに、1日3時間の学習量は大変です。特に社会人で仕事をしながらだと、毎日学習を継続することは簡単ではありません。私も社会人として仕事しながら英語を学んだので、この気持ちはよくわかります。

 

とはいえ、プログリットは1年間も受講するスクールではなく、2〜3ヶ月の短期集中です。加えて、受講期間中はコンサルタントが徹底サポートしてくれるので、仮に大変でも、2〜3ヶ月くらいなら十分乗り切れると思いますよ。

 

そもそも英語を身につけるためには、どこかのタイミングで圧倒的負荷をかけることは必要です。ですから、英語を上達させたいと本気で考えているなら、これくらいのきつさは流石に受け入れないと、いつまで経っても英語ができる自分自身になることはできないかなと。少し厳しいようですが。

 

ですが、短期間だけでも乗り切れば、その頃には英語の土台が身についていますし、英語学習自体も苦にならない習慣ができていると思いますよ。

 

そういう意味で、プログリットの学習量の多さは、ある意味自分を生まれ変わらせる「メリット」とも捉えられると思います。

プログリット(PROGRIT)公式サイトはこちら

 

プログリット(PROGRIT)の良い評判、口コミ

続いてプログリットの良い評判を紹介します。

 

VERSANTスコアが上がった方が多数

 

 

 

 

 

 

英語ミーティングの理解度が2割から8割に

 

オンラインミーティングで英語がクリアに聞こえるようになった

 

実践的な英語力がすごく鍛えられた

 

コンサルの方のコーチングが絶妙!

 

 

良い評判のまとめ

・VERSANTやTPEICスコアアップは大半の受講生が実現

・英語を聞き取る力も受講生自身がちゃんと実感できている

・コンサルタントのコーチングが良い・挫折せず続けられる

 

良い評判をまとめると上記の通りです。

 

受講者評判を見ていると、VERSANTスコアが上がった人は本当に多かったです。VERSANTは本格的な英語力を測る試験であり、「スコアアップ=実践的英語力」が身についている一つの証です。

 

その結果として、海外との英語ミーティングや海外出張で、相手が話すことが以前よりクリアに聞き取れるようになったなど、ポジティブな声が多かった点もよかったですね。

 

これを実現できるのは、プログリットは無駄のない、正しい学習方法にこだわる結果だと思いました。

 

独学で適当に学習したり、中途半端な英会話スクールに通っても、2〜3ヶ月で上記のようなレベルははっきり言って難しいです。

 

前述通り、学習が大変というデメリットはあるものの、英語上達に必要な負荷ですし、挫折させないサポートや学習環境があります。それならプログリットで学んだほうが、意思弱めな方でも確実に英語上達まで実現できると思いますよ。

プログリット(PROGRIT)公式サイトはこちら

 

プログリット(PROGRIT)はこんな人におすすめ

以上のことを踏まえて、プログリットは以下のような方におすすめです。

 

プログリットがおすすめな人

1. とにかく短期間で、本格的な英語力を身につけたい人

2. 科学的に正しい学習方法で、遠回りせず効率的に勉強したい人

3. 継続する自信がなく、徹底サポートを受けながら学習したい人

 

上記いずれか一つでも当てはまるなら、プログリット(PROGRIT)受講を前向きに検討してみましょう。

 

プログリット(PROGRIT)はこんな人はやめておいたほうが良い

一方で、プログリットをやめておいたほうが良い人は次の通りです。

 

プログリットがおすすめでない人

・ネイティブと英語レッスンしたい人

 

プログリットはネイティブとの英語レッスンは存在しません。ネイティブと英語で会話しながら学習したい場合は、プログリットだとそれはできないので、他のスクールが良いですね。

 

ネイティブとレッスンしたいならどのスクールがおすすめ?

結論、以下のスクールが合っていると思いますよ。

 

ネイティブとレッスンしたい場合のおすすめスクール

短期かつネイティブとレッスンしたい人⇨スパルタ英会話orライザップイングリッシュ

長期かつネイティブとレッスンしたい人⇨トライズ

 

スパルタ英会話はネイティブ講師とレッスンし放題です。外国人と英語を話しながら覚えたい場合は最適なスクールです。ライザップはネイティブ講師は自社にいないものの、外部のネイティブ講師と24時間いつでも会話できる体制があります。

 

この2つは2〜3ヶ月の短期スクールなので、プログリットの代わりになると思います。

 

残りのトライズは週3回のネイティブレッスンがあり、英語を話す環境として最適ですが、1年間の長期スクールです。期間を長めにとって学んでいきたい場合は、トライズを検討してみると良いですよ。

 

プログリット(PROGRIT)の概要(コース・料金・アクセスなど)

プログリット(PROGRIT)の概要(コース・料金・アクセスなど)

 

プログリットの概要を簡単にまとめておきます。プログリットのコースは4つあります。

 

MEMO

1. ビジネス英会話コース

2. TOEIC L&R TESTコース

3. TOEFL iBTR/IELTSコース

4. 一般教育訓練給付金制度対象コース

 

1. ビジネス英会話コース

プラン2ヶ月プラン3ヶ月プラン
受講期間8週間12週間
入会金55,000円55,000円
料金360,800円514,800円
面談回数8回12回
学習時間168時間252時間

※6ヶ月プラン、12ヶ月プランもあり

 

ビジネス英会話コースがおすすめな人

・ビジネス英語を最短で習得したい人

・英語会議・海外メールで、英語を使ってバリバリ仕事ができるようになりたい人

・海外赴任・海外出張に向けて、英語を短期で詰め込みたい人

 

2. TOEIC L&R TESTコース

プラン2ヶ月プラン3ヶ月プラン
受講期間8週間12週間
入会金55,000円55,000円
料金360,800円514,800円
面談回数8回12回
学習時間168時間252時間

※6ヶ月プラン、12ヶ月プランもご用意あり

 

TOEIC L&R TESTコースがおすすめな人

・TOEICスコアが800点以下で、点数がなかなか伸びず悩んでいる人

・社内昇進や転職で、確実にTOEICスコアアップしないといけない人

 

3. TOEFL iBTR/IELTSコース

プラン3ヶ月プラン
受講期間12週間
入会金55,000円
料金514,800円
面談回数12回
学習時間252時間

※6ヶ月プラン、12ヶ月プランもご用意あり

 

TOEFL iBTR/IELTSコースがおすすめな人

・海外で働きたい人

・海外移住や海外留学したい人

 

4. 一般教育訓練給付金制度対象コース

プラン3ヶ月プラン
(ビジネス英会話コース or TOEICL&Rテストコースを選択)
6ヶ月プラン
(ビジネス英会話コース or TOEICL&Rテストコースを選択)
受講期間12週間24週間
入会金55,000円55,000円
料金569,800円⇨469,800円(給付金で最大10万円キャッシュバック)1,038,400円⇨938,400円(給付金で最大10万円キャッシュバック)
面談回数12回12回
学習時間252時間504時間

※内容は「ビジネス英会話コース」または「TOEICL&Rテストコース」と同一
※加えて「ビジネス英会話コース」はVERSANT「TOEICL&Rテストコース」はTOEICの無料受講可能

 

一般教育訓練給付金制度対象コースがおすすめな人

・「ビジネス英会話コース」or「TOEIC L&Rテストコース」をおトクに受講したい人

※受講の際には所定の条件を満たす必要があります(詳しくは「無料カウンセリング」で教えてくれるので、気になる方は参加して見ましょう)

 

まとめ

プログリット、評判、口コミ

 

プログリット受講を前向きに検討したい場合、次のステップは「無料カウンセリング」です。

 

プログリットのコース詳細や、卒業生の実績、受講後の日々の学習や生活についても、あなたの現状に合わせてアドバイスしてくれるので、受講後のイメージがつくと思います。

 

なおプログリットの無料カウンセリングでは、以下3つのことを全て無料でやってもらうことができます。

 

無料カウンセリングで実現できること

1. あなたの英語力の課題の特定

2. あなたに合った最適なカリキュラムの提案

3. 英語学習における悩み相談

 

特に英語力の課題や、最適な学習カリキュラムは、今後英語を勉強するなら必ず役立つ内容です。

 

得られるメリットはかなり大きいと思うので、少しでも気になるなら無料カウンセリングに参加してみることをおすすめします。

>>PROGRIT無料カウンセリング詳細はこちら

 

人気記事【2020年最新】英語コーチングスクールおすすめ7選比較!【人気ランキング】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA