【英語学習サイト】使って良かった英語練習サイトおすすめ10選【無料あり】

【英語学習サイト】英語ペラペラになるまでに使い込んだ英語学習サイト10つ

今すぐおすすめの英語学習サイトを使ってみたい方へ

⇩当ブログで最も人気のある学習サイトはこちらです。

 

人気No.1:スタディサプリ ENGLISH【リクルートの英語学習アプリ/今だけ7日間の無料お試し体験実施中!

 

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

 

学生の頃に留学を経験し、新卒で大手の貿易会社に入社しました。

 

留学や貿易関係の仕事と、これまで何かと海外と接点のある生活を送ってきましたが、昔から英語は勉強してきており、これまで本当に数えきれないほどの英語学習サイトや教材を使ってきました。

 

その結果、外国人と英語をペラペラ話すことができるようになりました。その頑張りも考慮され、社会人5年目の時には、20代で海外赴任を経験し、現地で英語を使って、外国人と共同して仕事をしてきました。

 

そこで本記事では、私自身が英語ペラペラになるまで使ってきて本当に役立った、英語学習サイト10つ、厳選してご紹介します

 

実際に全て使った上でのレビューですので、ほかのネット記事より、信頼性は高いと思っています。5分ほどで読めますので、ぜひ、英語学習サイト選びの参考にしてみてください。

 

英語学習サイト(英語勉強サイト)おすすめ人気ランキングTOP10【無料あり】

【英語学習サイト】英語ペラペラになるまでに使い込んだ学習サイト10つ

 

それでは早速、英語ペラペラになるまでに使った英語学習サイト10つをご紹介していきます。

 

1. スタディサプリEnglish【☆おすすめ】

英語学習サイト

 

これまで使ってきて一番良かった英語学習サイトは、スタディサプリ ENGLISHでした。スタディサプリEnglishは正確に言うと英語アプリです。リクルートが出している英語学習アプリでして、APPスコアの教育カテゴリーで人気No.1になり、これまで累計100万ダウンロードを記録している、超人気アプリです。

 

私自身、スタディサプリEnglishをもう1年半以上使い続けていますが、使い勝手がよく、英語学習の大切なパートナーになっています。

 

スタディサプリEnglishの魅力とは?

英語学習サイト おすすめ

 

スタディサプリEnglishの特徴を一言で言えば、いつでも手軽に、英語に必要なあらゆる能力を、コレ一つで身につけられることです。

 

英語をマスターするためには、いろんな能力を身につけないといけません。リスニング、リーディング、文法、単語、発音・・・このような能力を、一つのアプリで手軽に身につけられるのが、スタディサプリ ENGLISHなんですよね。

 

スタディサプリEnglishの活用方法

おすすめの活用方法は、隙間時間に活用することです。

 

というのも、スタディサプリEnglishは、ちょっとした隙間時間をうまく活用できるように、一つのレッスンが短めに作られているんですよね。2分程度あれば一つのレッスンができるので、電車の一駅の区間だけでも、スマホ片手に1レッスンできてしまう手軽さが、私自身、スタディサプリEnglishでの学習が続いている大きな要因だと思います。

 

毎日10分続けるだけでも、3ヶ月ほどやれば、英会話の基礎的な能力は身につくかと思います。本当に初心者にもおすすめできる数少ない学習アプリなので、ぜひトライしてみてください。

 

【朗報】今なら7日間は無料で使えます

上記の通りで、スタディサプリEnglishは今なら7日間限定で、スマホやPCを使って無料で試すことができます。

 

利用するためには一度有料登録をする必要があるのですが、使ってみて気に入らなければ、7日以内に退会すれば、費用は一切かからない仕組みです。解約もWeb上から簡単にできるので、百聞は一件にしかず、トライしてみると良いですよ。

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

▼詳細はこちら

 

2. Lang-8

【英語学習サイト】英語ペラペラになるまでに使い込んだ学習サイト10つ

  • おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 公式サイト:Lang-8

 

Lang-8は、自分が書いた英文を、英語ネイティブの外国人が添削してくれるサービスです。私自身、仕事で英文を書くことがとても多かったので、頻繁に利用しては、自分の英文が正しいか、ネイティブにチェックしてもらっていました。

 

Lang-8は基本的に相互添削が基本です。そのため、利用者である自分自身も、日本語の添削をしてあげる必要があります。なので、「日本語を学んでいる英語ネイティブの人とコンタクトをすれば、お互い母国語を教え合いながら、win-winな関係を作ることができます。私も、アメリカやイギリス出身のネイティブの方で、日本語を学んでいる人とよく添削しあっていました。

 

3. TED

【英語学習サイト】英語ペラペラになるまでに使い込んだ学習サイト10つ

  • おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 公式サイト:TED

 

TEDは言わずと知れた、各界の著名人が自身の専門分野についてプレゼンをするカンファレンスです。私自身は、TEDの動画を観ながらディクテーションすることで、リスニング力向上のためによく使っていました。

 

スクリプト確認もできる

TEDの嬉しいところは、以下のように、動画で話されている言葉の「スクリプト」も、サイト上で確認できることです。

 

英語学習サイト おすすめ

 

こちらは、英語・日本語の両方とも表示できます。なので、自分が聞き取れたこと、聞き取れなかったことを復習できるようなサイト構成になっています。学習用のサイトとしてもぴったりでした。

 

4. Verbling

【英語学習サイト】英語ペラペラになるまでに使い込んだ学習サイト10つ

  • おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 公式サイト:Verbling

 

Verblingはグループでのオンライン会話に参加できるサービスです。あまり知られていませんが、ネイティブの方が多いので、英語の実践には打ってつけです。

 

無料だと会話には参加できないですが、無料でトライアルできる範囲でまずは試してみることが良いですね。

 

5. News in Levels

【英語学習サイト】英語ペラペラになるまでに使い込んだ学習サイト10つ

  • おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 公式サイト:News in Levels

 

News in Levelsは、ニュース素材で英語を学べるサイトです。このサイトが使いやすいのは、レベルを3段階に分けて、自分にあった英語ニュースサイトを選べる点です。

 

英語ニュースサイトは私自身よく観ていましたが、中には難しいサイトも多かったりと、初心者だと、自分にどのサイトが合っているかわからないことも多いはず。

 

その点News in Levelsであれば、自分のレベルに合ったニュースを選んで観れるので、その点がよかったですね。特定の好きなニュースサイトがなければ、News in Levelsで英語ニュースをチェックしてみることも良いですね。

 

6. BBC Learning English

【英語学習サイト】英語ペラペラになるまでに使い込んだ学習サイト10つ

 

BBC Learning Englishは、イギリスの国営放送であるBBCが運営している、非英語ネイティブの方向けの英語学習サイトです。私自身、通勤途中などを使い、よくこのBBC Learning Englishのコンテンツで勉強をしていました。

 

学習コンテンツは内容も面白いものが多く、私自身はとても気に入っていました。

 

7. CNN Breaking News

【英語学習サイト】英語ペラペラになるまでに使い込んだ学習サイト10つ

 

CNN Breaking Newsは、アメリカのCNNが運営しているニュースサイトです。これは完全なるニュースサイトなので、日々のニュースチェックで、僕自身はよく活用をしていました。

 

動画付きのニュースが多いため、映像とともにリスニングの練習+ニュースチェックができるので、これも通勤の合間でよく聞いていました。難易度としては少し高めなので、前述したスタディサプリ ENGLISHなどで英語に慣れてきたら、活用することが良いですね。

 

8. CNN 10

【英語学習サイト】英語ペラペラになるまでに使い込んだ学習サイト10つ

  • おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 公式サイト:CNN 10

 

CNN 10もアメリカCNNが運営している学習サイトの一つです。元々の名前は「CNN Student News」というものでして、こちらは現地の学生向けのコンテンツです。

 

内容の面白さで言えば、前述したBBC Learning Englishなどと比較すると、個人的にはCNN10の方が面白かったです。CNN Student News時代は、私自身は1年間ほぼ毎日聴いているほど、病みつきにやるコンテンツでした。

 

キャスターのCarl Azuzさんが非常に個性がある陽気なキャラクターで、私自身、朝通勤電車で観ているだけでも、いつもパワーをもらっていました。とてもお気に入りの英語学習サイトです。

 

9. NHKゴガク

【英語学習サイト】英語ペラペラになるまでに使い込んだ学習サイト10つ

  • おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 公式サイト:NHK ゴガク

 

NHK ゴガクは、NHKが運営している英語学習サイトです。英語学習の動画コンテンツなどが、数多く掲載されています。

 

英語の動画では、スクリプトがついているので、私自身、前述したTEDのように、ディクテーションなどで活用していました。

 

英語学習サイト おすすめ

 

また、上記のように重要表現も学べるようなコンテンツのため、毎日続けるだけでも、着実に英語力は伸びていくかと思います。

 

10. 東京外国語大学言語モジュール

【英語学習サイト】英語ペラペラになるまでに使い込んだ学習サイト10つ

 

東京外国語大学言語モジュールは、東京外語大が運営している英語学習サイトです。語学の大学ということもあり、英語だけでなく、スペイン語やポルトガル語、中国語など、世界中の言語を学ぶコンテンツが存在しています。

 

英語だけでも、例えばアメリカ英語やイギリス英語という風に、地域によって異なる言語を学ぶこともできるのが、このサイトの面白いところですね。大学が運営しているだけあり、質も高い学習サイトです。

 

迷ったらどの英語学習サイトを選べばいい?

迷ったらどの英語学習サイトを選べばいい?

結論、まずは最初にご紹介したスタディサプリ ENGLISHを選ぶことが、失敗しない英語学習サイトの選び方です。

 

スタディサプリEnglishはコレ一つだけでもリスニング、リーディング、文法、発音、単語と、英会話に必要な全てを学ぶことができます。しかも、月額2,178円という安さで学べ、3ヶ月で英語上達の効果を体感できるようなコンテンツになっています。

 

1回の飲み会を我慢すれば、3ヶ月分使える価格帯ですし、使うイメージがわからなければ、無料体験もあります。なので、まずはスタディサプリ ENGLISHを使ってみて、その後は今回紹介した中でいくつか使ってみると良いですね。

 

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

英語学習サイトを有効活用し、英語を習得しよう

英語学習サイトを有効活用し、英語を習得しよう

 

最後に、私自身、英語を勉強してからは、本当に人生大きく変わりました。

 

海外へ留学を経験できたり、外国人の友達も多くできました。今は世界に散らばる友人のところに遊びに行くことが夢ですね。

 

また、仕事を通じて、若くして海外赴任のチャンスもいただき、何事にも代え難い経験を積むこともできました。現金な話ですが、年収も大きく上がり(百万円単位)、海外駐在の時は、豪華なマンションにお手伝い付き、車も家賃も全部会社持ちで、給料は日本と現地の両方割り増し払い、そんな待遇も経験できました。

 

上記は全部、英語を勉強していたからこそ、掴めたチャンスです。英語を身につけると、恐らく、あなたが想像している以上のメリットが間違いなくありますから、ぜひ、英語を学習してみましょう。

 

前述通り、まずはスタディサプリ ENGLISHからスタートが、手軽で無理ない第一歩ですね。7日間は無料ですし、早速トライあるのみです。

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

▼詳細はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA