スタディサプリEnglish(英語)を1年半使い続けた効果【元駐在員がレビュー】

スタディサプリEnglishを1年半使った効果や評判【体験レビュー】

最近は様々な英語学習用のアプリが出ていますよね。

 

これを書いている僕は、新卒で大手貿易会社に入社し、これまで国内外で英語を使って仕事をしてきました。

 

もちろんその過程では、英会話を習得するために多くの英会話アプリを使用してきました。プレゼンで英語を使ったり、取引先の企業の外国人の信頼を得るために、英会話の力が必要不可欠だったんですね。その後は海外駐在も経験しました。

 

海外駐在として海外に住む前、そして住んでからも、様々なアプリを使ってきましたが、中でもダントツでよかったアプリが、今回ご紹介するスタディサプリ ENGLISHでした。

 

そこで本記事では、スタディサプリEnglishを実際に使ってきて得られた効果や感想をはじめ、効果的な使い方や勉強法についてもご紹介していきます。

 

スタディサプリEnglishは7日間の無料体験を実施中です。以下公式サイトから、無料でお試し可能です。

 

>>スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

なお本記事はスタディサプリ ENGLISHの中でも、日常英会話を身につけるための「日常英会話コース」のレビュとなります。

 

もう一つのコースであるTOEIC対策コースは、以下の記事で別途取り上げているので、詳細は以下をどうぞ。

 

TOEIC対策コースの詳細はこちら

 

なお、TOEIC対策コースも、日常英会話コースと同様、「7日間の無料体験」を実施中です。TOEIC対策コースについてはこちらから、全機能が無料でお試し可能です。

 

>>TOEIC対策コースを無料で試してみる【7日間無料】

 

スタディサプリEnglish(英語)を使った効果や感想

僕が初めてスタディサプリEnglishに触れたのは今から1年半ほど前です。

 

冒頭の通り、僕は新卒で大手貿易会社に入社し、日常的に英語を使う職場で働いていました。そのため、当時から英語の勉強をずっとやり続けており、その過程では若くして海外駐在も経験しています。

 

現地では英語で仕事をしないといけないため、英語アプリや教材はたくさん使ってきました。スタディサプリEnglishに触れたのは、ある程度英語ができるようになってからでした。

 

英語に関しては相当苦労もしてきましたが、結論から言うと、もっと早くスタディサプリEnglishに出会っていれば、ここまで苦労することもなかったなと強く感じています。

 

英語を聞く力が以前と比べてかなり身についた!

まず、「英語を聞く力」が以前よりかなり身についたと実感しています。

 

僕は英語圏への海外赴任を経験しており、そこで英語力は養われましたが、それでも、全部の音を聞き取ることは流石にできませんでした。

 

後述しますが、スタディサプリEnglishには「リスニングPLUS」というレッスンがありまして、このレッスンが個人的にはかなり効果がありました。

 

リスニングPLUSとは、一言で説明すると、日々のレッスンの結果をアプリが機械的に分析し、一人一人の弱点に合ったトレーニングを受けることができるレッスンです。

 

これを徹底的にやったことで、以前であれば聞き取れなかったような音も聞き取ることができるようになりましたし、壁を一つ突破した感覚が強いです。外国人が話していることも、以前よりずっと聞き取れるようになりました。

 

英語のフレーズ(レパートリー)が増えた!

スタディサプリEnglishをやったおかげで、英語フレーズのレパートリーが増えました。

 

スタディサプリEnglishでは様々なシーンに合わせたフレーズが出てきます。レッスンを一つずつこなしているだけでも、レパートリーがどんどん増えてくるんですよね。

 

スタディサプリEnglish フレーズ

日常英会話のフレーズがたくさん出てきます

 

僕が英語を勉強し始めた当初は、洋画を観て、そこで出てきたフレーズをメモして、それを英会話スクールや英会話カフェなどで使って英語力を伸ばしてきました。

 

でも、洋画からフレーズを抜き出すことは時間もかかりますし、そもそも洋画で出てくるフレーズは基本は難易度も高めですから、初心者の僕にはかなり大変だったのが正直な感想です。

 

その点スタディサプリEnglishは、1〜7つの難易度にレベル分けされており、初心者の方には易しめのフレーズから、中級者の方には中級向けのフレーズから学ぶことができます。

 

スタディサプリEnglishであれば、無理なく自分に合ったフレーズや単語を覚えることができます。発音の練習もスタディサプリEnglishはできますから、本当に使いやすかったというのが感想です。

 

英語を話す・聞く力をつけたいなら最適なアプリ

僕の経験から断言できることは、スタディサプリEnglishは英語を話す・聞く力をつけたいなら最適なアプリということです。

 

普通、英会話を習得しようとすれば、英会話教室に通ったりして、外国人との会話の中で学んでいく必要があります。

 

その点スタディサプリEnglishは本当によくできたアプリだと感じます。一人でスマホやPCを使って、外国人と会話することなく英会話力を付けることができる教材を、少なくとも僕は他に一つも知りません。

 

唯一、すでに英語力が上級者の方にとっては、スタディサプリEnglishは少し物足りない感も否めないかもしれません。それでも、上級者であっても少なからず苦手な部分はあるものですし、そう言う苦手な部分を機械的に分析して勉強できる機能も備わっていることから、万人にオススメできるアプリです。誇張抜きに、それほどまで完成されているアプリです。

 

スタディサプリEnglish 日常英会話コースの概要(内容・費用・レベル・レッスン)

そんなスタディサプリEnglishですが、リリース元はリクルートです。APPストアの教育カテゴリーで人気No.1にもなっており、これまでの累計ダウンロード数は100万回を超えているほどの人気を誇ります。

 

内容について

前述通り、スタディサプリEnglishの日常英会話コースでは「英語を話す・聞く力」を身につけるための全てが詰まっています。

 

  • スピーキング力
  • リスニング力
  • 発音
  • 文法
  • 単語
  • ・・・

 

これ一つで、日常英会話に必要な上記全てが学べるようになっています。

 

費用について

日常英会話コース12ヶ月パック月々払い
クレジットカード・携帯キャリア決済月あたり817円

一括払い9,800円

月々2,178円
Appstore決済月々1,000円

 

費用は上記の通り、月々払いで2,178円となります。

 

スタディサプリEnglishは英会話教室のマンツーマンレッスンの代わりになる

僕はスタディサプリEnglishは、英会話教室のマンツーマンレッスンの代役として活用できると思っています。

 

もちろん、実際に外国人と話す部分はスタディサプリEnglishではできません。ですが、限りなくマンツーマンレッスンに近いクオリティで、英語力を効率的に伸ばしていけるレッスンが備わっています。

 

英会話教室に通えば、月に2〜3万円は普通に費用としてかかってきます。しかも、40分のレッスンが4回ほどで、月2〜3万円ほどかかります。

 

それがスタディサプリEnglishであれば、たったの2,178円で、しかも何度でも使い放題です。コスパで言えば、これほど優れている英語教材は他にはないと思っています。3ヶ月使っても3,000円未満です。

 

スタディサプリEnglishの効果実感までの平均月数は約2,8ヶ月です。なので、たった1回の飲み会を我慢すれば、それだけで英語力向上の実感を感じられることになります。そう考えると、本当に破格ですね。。

 

レベルについて

スタディサプリEnglish 日常英会話コースには、以下7つのレベルが用意されています。

 

スタディサプリEnglishの7つのレベル

  • Lv.1:自己紹介ができるレベル(英検5級程度)
  • Lv.2:自己紹介ができるレベル(英検4級程度)
  • Lv.3:日常表現が使えるレベル(英検3級程度)
  • Lv.4:日常表現が使えるレベル(英検準2級程度)
  • Lv.5:脈路のある文を作りながらやり取りできるレベル(英検2級程度)
  • Lv.6:脈路のある文を作りながらやり取りできるレベル(英検2級程度)
  • Lv.7:抽象的、複雑な話題であっても流暢にやり取りできるレベル(英検1級程度)

 

このように、英語初心者〜英語上級者まで、幅広い層が自分に合ったレベルで学習できるのが、スタディサプリEnglishの良いところですね。

 

僕はLv.6.7を中心にやっていますが、英語が苦手ならまずはLv.1からスタートすることがおすすめです。一つずつこなしていけば、日常英会話の力は確実に身につきますし、TOEICも800点以上は現実的に狙えるレベルに到達できるかと思います。

 

レッスンについて

①デイリーレッスン②リスニングPLUS
内容理解クイズ

音声語彙確認問題

ディクテーション

会話文チェック

なりきりスピーキング

クイックレスポンス

ビデオレッスン

クイックワードクイズ

音声変化ディクテーション

 

スタディサプリEnglish 日常英会話コースには、大きく「デイリーレッスン」と「リスニングPLUS」の2つのコースがあります。

 

①デイリーレッスンについて

デイリーレッスンは日々あなたが実際にやっていく通常レッスンです。ここでは音声を聞いて内容を理解する「内容理解クイズ」や、英文を聞いて書きとる「ディクテーション」、2人の会話を聞いて重要表現やフレーズを理解する「会話文チェック」など、様々なコンテンツを通じて、日常英会話の必要な知識を身につけていきます。

 

スタディサプリEnglish レッスン

デイリーレッスン「会話文チェック」はこんな感じです↑

 

重要表現や文法もしっかり学べます↑

 

②リスニングPLUSについて

一方のリスニングPLUSについては前述しましたが、日々のレッスンの結果をアプリが機械的に分析し、あなたの弱点に合ったトレーニングを受けることができます。ここでは、苦手な分野を一つずつ潰していけるので、リスニング力を飛躍的に上げていくことも可能です。

 

特に音声変化ディクテーションが良かったですね。スマホで音を聞き取りディクテーションをしていく形式ですが、個人的にこれを徹底的にやったことで、リスニング力はかなり上がったと感じます。

 

スタディサプリEnglish リスニングPLUS

音声変化ディクテーションです。音声を聞いて文字を埋めていきます↑

 

スタディサプリEnglish リスニングPLUS

回答だけでなくポイントも出てくるので、理解が深まります↑

 

スタディサプリEnglishのメリット・デメリット

僕が実際に使ってきて感じた、スタディサプリEnglishのメリット・デメリットは以下の通りです。

 

メリット

  • 外国人との対話抜きに、一人で英会話の実力が身につく
  • レッスンの質と比較して価格が安すぎる
  • いつでもどこでも気軽に学習ができる

 

デメリット

  • 上級者には物足りないかも
  • 外国人と直接話したい人にも物足りないかも

 

上記の通りです。

 

メリットはまさに書いてある通りです。一人でスマホやPCを使って英会話力を上げていけることは大きなメリットです。しかも、月額2,178円という価格で全てのコンテンツが使えることも、お金のない学生にも嬉しいですよね。

 

そして何より個人的に一番メリットに感じたのは、本当に気軽に、いつでもどこでも学習できることですね。電車の中、ちょっとした待ち時間などに1レッスンこなせるよう、レッスンがコンパクトに設計されているので、暇さえあれば、僕はスマホで学習していました。

 

一方のデメリットとしては、上級者や外国人と会話したい方には物足りない感がありそうなところです。確かに、スタディサプリEnglishはどちらかと言うと英語初心者〜中級者向けに作られているので、上級者でバリバリ英語を話したい方にはちょっと物足りないかもしれません。

 

とはいえ、リスニングPLUSは上級者でも学ぶことは多いですし、初心者〜中級者であれば、スタディサプリEnglishは最適なアプリだと断言できます。

 

スタディサプリEnglishの効果的な勉強法・使い方

一番効率的な使い方は、隙間時間を活用して学習することです。

 

スタディサプリEnglishをやるのにおすすめの時間

  • 電車の通勤・通学時間
  • 駅のホームにいる待ち時間
  • 会社や授業の休憩時間
  • ソファでゴロゴロしている時間
  • 寝る前の10分

 

こういった時間にこそ、スタディサプリEnglishを使うことがおすすめです。

 

スタディサプリEnglishのは「1レッスン2分」から取り組むことができます。もともとコンセプトが忙しいビジネスパーソンや学生向けのサービスなので、前述通り、「時間はないけど英語を勉強したい方」は特に重宝するサービスです。

 

もちろん、しっかり1時間確保して、机に向かってPCで勉強することもおすすめです。時間が取れる人はみっちり学習すればその分早く英語は身につきますし、一方時間がない人でも、通勤時間などで1日10分勉強を続けるだけでも、英語力の向上が実感できるかと思います。

 

スタディサプリEnglishはこんな人におすすめ!

  1. 英語を話せるようになりたい全ての人(特に英語初心者〜中級者の方)
  2. 隙間時間を活用して効率的に英語学習がしたい人

 

結論、スタディサプリEnglishは上記の人におすすめです。実際、スタディサプリEnglishで学んだ英語は外国人に通用していますし、英語を話せるようになりたいなら、スタディサプリEnglishをまず愚直にやることが近道だと思います。

 

ですので、上記いずれかに当てはまる人は、早速スタディサプリEnglishで英語学習をスタートしましょう!今なら7日間は無料体験としてタダでお試しもできます。

 

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

よくある質問

ここではスタディサプリEnglishでよくある質問に対して回答を用意しました。

 

無料体験ってどうやって受ければいいの?

公式サイトから申し込みを行います。無料体験を受けるためには一度会員登録をする必要はありますが、7日間はお金がかからない仕組みです。

 

本当に無料期間はお金は一切かからない?もし途中で解約したくなったらどうすればいいの?

もし実際に使ってみて、万が一自分に合わないと思ったら、7日経つ前に解約すればお金は1円もかかりません。解約はweb上から簡単にでき、オペレーターに解約を止められるようなこともありません。

 

そもそもスタディサプリEnglishの運営会社はリクルートという超大手ですから、お金周りについては安心して大丈夫です。僕が初めて使ったときも、7日間経つまで課金はありませんでした。7日間を過ぎたタイミングで、1ヶ月分の2,178円がそこで引き落としとなりました。

 

まとめ

述べてきた通り、スタディサプリEnglishは数ある英語学習アプリの中でも群を抜くほど良いアプリであり、アプリ以外の教材を比較しても、個人的にはトップクラスに使いやすかったです。

 

これは断言できますが、スタディサプリEnglishを徹底的にこなせば、英会話力は確実に伸びます。しかも、スタディサプリEnglishは「英語を話す・聞く」と言う日本人が苦手としがちな分野を磨けますから、日本の英語教育でありがちな「英語を勉強したけど話せるようにならなかった」という心配はありません。

 

英語を話せるようになるためには、良い教材を、毎日少しずつでも、コツコツと勉強していくことが必要です。前述通り、スタディサプリEnglishで培った英語は、外国人との実際の会話で通じていますし、実践的な英語力を基礎から磨くために、スタディサプリ ENGLISHは最適なツールであることは間違いないです。

 

ということで、まずは以下の公式サイトから無料体験を7日間使ってみましょう。気に入ればそのまま継続で、もし気に入らなければ7日経つ前に解約すれば、お金は一切かからないのでご安心を。あなたの英語力が上がることを祈っています!

 

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA