外資系転職・グローバル転職で使って本当によかった10社の転職サイト・転職エージェント

外資系・グローバル転職で使って本当によかった転職サイト・転職エージェント10社

すぐに登録したい方へ

当記事から登録の多い転職サイト・転職エージェントはこちらです

人気No.1:JACリクルートメント【ハイクラスの外資系・グローバル求人に圧倒的に強い】

人気No.2:ビズリーチ【会員制のハイクラス転職サイトでグローバル求人が豊富】

人気No.3:リクルートエージェント【外資系・グローバル企業の求人数ならNo.1】

 

私は新卒で、海外に多数拠点を持つ大手グローバル企業に入社し、その後、26歳で海外駐在を経験しました。アメリカ、アジア、ヨーロッパと、これまで様々な国で仕事をしてきました。

 

一方、転職活動は転職を考える前から長く続けており、これまで20社を超える転職サイト・転職エージェントを利用してきました。転職の軸は「グローバル x 英語 x 高年収」と定めていました。

 

そこで本記事では、グローバル転職・外資系転職で使って本当に役立った転職サイト・転職エージェントをご紹介します。

 

良い転職を実現するためには、「良い準備」が必要不可欠です。「自分の市場価値はどれくらいなのか」「今後どんな仕事を目指せるのか」「年収はどれくらいを目指せそうか」、このようなことを正確に把握することが、良い準備です。

 

良い準備を行い、良い転職を必ず成功させましょう。その際に役立つ情報を、本記事ではまとめました。

 

この記事の転職サービスがおすすめな人

グローバル・外資系企業に興味のある営業系、経営系、管理系、マーケティング系の職種の方におすすめ

 

【グローバル・外資系転職】転職で本当に使って良かった転職サイト・転職エージェント

【グローバル・外資系転職】転職で本当に使って良かった転職サイト・転職エージェント

 

  1. リクルートエージェント
  2. JACリクルートメント
  3. ビズリーチ

 

グローバル・外資系転職で使って最も役立ったのが、この3社です。どれも間違いない転職サイト・転職エージェントなので、迷ったらこの3つを選ぶと良いです。

 

リクルートエージェント

【グローバル・外資系転職】転職で本当に使って良かった転職サイト・転職エージェント

 

外資系・グローバル転職で毎回使っていたのはリクルートエージェントでした。人材業界の雄リクルートが運営している、日本最大級の転職エージェントです。

 

リクルートエージェントの特徴

特徴は、とにかく圧倒的な求人数です。あらゆる業界、あらゆる職種のグローバル・外資系求人が集まるのがリクルートエージェントです。私自身、日系大手グローバル企業や、外資系企業の求人を多数紹介してもらえました。

 

大手ということもあり、コンサルタントの数も豊富です。総じて優秀な方が多くやりとりにストレスもなかったですが、コンサルタントの質にはバラツキがあることもデメリットでした。ですが、リクルートエージェントの場合、万が一担当が自分と合わないと感じたら、コンサルタントの担当変更を申し出ることができることも安心です。

 

やはり求人数の数が圧倒的なので、初めての転職であれば、利用必須な転職エージェントです。グローバル・外資系転職の選択肢を広く知ることができます。なので、この先どこを使うか迷ったら、まずはリクルートエージェントを利用すると良いですね。こちらから無料で登録できます。

 

⇩今すぐ無料登録したい方はこちら

 

JACリクルートメント

【グローバル・外資系転職】転職で本当に使って良かった転職サイト・転職エージェント

  • おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • タイプ:転職エージェント
  • 対応地域:全国
  • 公式サイト:JACリクルートメント

 

JACリクルートメントはハイクラス人材に人気の転職エージェントです。イギリスに本社のある外資系転職エージェントということもあり、外資系・グローバル求人の割合が、前述したリクルートエージェントよりも多かったです。

 

JACリクルートメントの特徴

特徴としては、求人の質が圧倒的に高いことです。「求人の質」でいえば、リクルートエージェントよりも高いです。ただし、「求人の数」は、リクルートエージェントと比較して少なめ、かつ紹介いただくハードルも高めです。

 

このことを踏まえると、リクルートエージェントとJACリクルートメントの使い分けは、以下がおすすめです。

 

リクルートエージェントとのおすすめの使い分け

 

このような使い分けが良いですね。大量に求人を収集したいならリクルートエージェントを、厳選して求人を収集したいなら、JACリクルートメントを利用することで、無駄なく効率的に、外資系・グローバル求人を知ることができます。

 

実際に私が使っているJACリクルートメントの管理画面

 

参考までに、上記は実際に私が使っているJACリクルートメントの管理画面です。一般公開していないConfidential求人なので画像をボカしていますが、自分の希望にあった求人が出た際は、メール連絡+こちらに求人がストックされていきます。そのため、厳選求人を確実にタイミングキャッチできます。

 

いずれにしても、登録していない限りは、優良求人は一向に自分の元へはやってきません。ですので、まずは登録をしておくことが、優良求人を引き寄せるための最低限やるべきステップです。JACリクルートメントは、こちらから無料で登録できます。

 

⇩今すぐ無料登録したい方はこちら

 

ビズリーチ

【グローバル・外資系転職】役立った転職サイト・転職エージェント

  • おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • タイプ:転職サイト
  • 対応地域:全国
  • 公式サイト:ビズリーチ

 

ビズリーチはハイクラスに特化した転職サイトです。

 

特徴としては、ハイクラスな外資系求人が多かったことです。求人の種類でいえば、前述したJACリクルートメントと似ていましたね。

 

ビズリーチの場合、優良企業からスカウトを受けたりするためには、「有料登録」が必要です。今回ご紹介しているサービスの中では、唯一有料となります。なので、この辺りはデメリットかと思います。

 

それでも、有料に見合うだけの素晴らしい求人がたくさんある転職サイトであることも事実です。転職活動に投資できるなら、前向きに利用を検討すると良い転職サイトです。

 

⇩今すぐ無料登録したい方はこちら

 

【グローバル・外資系転職】役立った転職サイト・転職エージェント

転職活動を通じて、前述したリクルートエージェント 、JACリクルートメント、ビズリーチ、計3社の次に役立ったのが、以下の3社です。

 

  1. ロバート・ウォルターズ
  2. dodaエージェントサービス
  3. リクナビNEXT

 

それぞれ特徴をご紹介するので、この3社は、それぞれ用途に応じて利用がおすすめです。使うべきタイミング、おすすめな人含めて、ご紹介しますね。

 

ロバート・ウォルターズ

【グローバル・外資系転職】転職で本当に使って良かった転職サイト・転職エージェント

 

ロバート・ウォルターズはJACリクルートメントと同様、外資系の転職エージェントです。

 

ロバート・ウォルターズの特徴

ロバート・ウォルターズがおすすめな人は、ズバリ「英語を使った求人」を探している人です。

 

前述したJACリクルートメントは、グローバル・外資系求人に強いです。ですが、完全に特化しているわけではないんですよね。実際、JACリクルートメントは、ハイクラスな「国内志向の求人」も多いからです。

 

一方のロバート・ウォルターズは、ほぼ全ての求人が「英語」「グローバル」といった分野です。なので、ハズレが圧倒的に少ないんですよね。

 

英語ができないと利用が難しい転職エージェントではありますが、留学経験がある、海外駐在経験がある、英語を使って何かしらのことをしていた方は、利用価値が極めて高い転職エージェントです。ロバート・ウォルターズは、こちらから無料で登録ができます。

 

⇩今すぐ無料登録したい方はこちら

 

doda

【グローバル・外資系転職】役立った転職サイト・転職エージェント

  • おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • タイプ:転職エージェント・転職サイト
  • 対応地域:全国
  • 公式サイト:dodaエージェントサービス

 

dodaエージェントサービスは、前述したリクルートエージェントと特徴が似ている転職エージェントです。

 

リクルートエージェントとdodaエージェントサービスは、転職エージェントの中でも「ツートップ」であり、最大手の2社です。実際のところ、この2社がカバーする求人だけでも、転職エージェントの大半の求人をカバーするくらいの規模感です。

 

なので、本来はdodaエージェントサービスリクルートエージェントは両方とも利用しておくことが良いです。ですが面倒な人は、まずはリクルートエージェントに登録し、そこで良い求人がなければ、dodaエージェントサービスを利用してみることが良いですね。dodaエージェントサービスは、こちらから登録できます。

 

⇩今すぐ無料登録したい方はこちら

 

リクナビNEXT

【グローバル・外資系転職】役立った転職サイト・転職エージェント

  • おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • タイプ:転職サイト
  • 対応地域:全国
  • 公式サイト:リクナビNEXT

 

リクナビNEXTはリクルートが運営している日本最大の転職サイトです。

 

リクナビNEXTは、グローバル・外資系求人が多いわけではありません。ですが、転職初心者向けの各種サービスが充実しています。

 

例えば、転職活動で必ず利用する「履歴書」や「職務経歴書」を自動で出力する機能があります。こちらはリクナビのロゴも入らないので、どの転職にも使えて非常に便利です。私も毎回使っています。

 

また、日本最大級の転職サイトなので、様々な仕事を探すことができるので、初めての転職活動の情報収集にもぴったりです。海外営業などグローバル求人もありますので、登録して覗いてみましょう。リクナビNEXTは、こちらから登録できます。

 

⇩今すぐ無料登録したい方はこちら

 

グローバル・外資系転職サイト・転職エージェントと併せてチェックしておくべきサイト

転職活動を通じて、使って役立った転職サービスや口コミサイトもご紹介します。

 

こちらは、転職サイト・転職エージェントと併せて利用することがおすすめです。

 

Linkedln

【グローバル・外資系転職】転職で本当に使って良かった転職サイト・転職エージェント

  • タイプ:ビジネスSNS
  • 公式サイト:Linkedin

 

Linkedinは、世界で2億人以上のビジネスパーソンが使っている、世界規模のビジネスSNSです。プロフィールを登録しておくことで、登録している転職エージェントからDMが届くようになります。

 

私自身は登録をして複数の転職エージェントと繋がっており、彼ら彼女から、良い案件が出た際は連絡をもらっています。転職エージェントと比較し、積極的に利用はしていませんが、情報収集で役立っています。

 

⇩今すぐ無料登録したい方はこちら

 

OpenWork(旧Vorkers)

【グローバル・外資系転職】転職で本当に使って良かった転職サイト・転職エージェント

  • タイプ:口コミサイト
  • 公式サイト:Vorkers

 

Openworkは転職の口コミサイトです。

 

普通の口コミサイトと異なるのは、Openworkは「在籍している企業」または「過去に在籍していた企業」に対し、「そこにいる/いた社員」が、口コミを書いている点です。

 

実際に内部事情を知っている「現社員/元社員の口コミ」なので、信頼性が高いことが特徴です。私自身も、自分が在籍していた企業の口コミを最初は見てみましたが、実態に即したリアルな内容が書かれていました。

 

もちろん、ネットの情報、かつ匿名での口コミなので、全てを鵜呑みにすることは危険です。ですが、非常に参考になる口コミサイトです。

 

情報を知りたい企業がベンチャーやスタートアップだと、口コミ数が少なく判断基準になりません。ですが、グローバルに事業を展開しているような企業であれば、口コミは多く存在します。リアルな年収も残業の情報も書いてあるので、情報収集で利用価値が高いです。

 

⇩今すぐ無料登録したい方はこちら

 

転職会議

【グローバル・外資系転職】転職で本当に使って良かった転職サイト・転職エージェント

  • タイプ:口コミサイト
  • 公式サイト:転職会議

 

転職会議もOpenwork同様、社員のリアルな口コミサイトが書かれています。

 

Openworkより質は劣りますが、転職サイトに出ている大半の求人を網羅しています。なので、Openworkで見つからなかった口コミを調べる際に使うと良いですね。

 

⇩今すぐ無料登録したい方はこちら

 

おすすめの転職サイト・転職エージェントの活用方法

【グローバル・外資系転職】転職で本当に使って良かった転職サイト・転職エージェント

 

  1. 転職エージェント経由で応募する
  2. 転職サイトや口コミサイトは「情報収集」で利用する

 

転職活動をこれから始める場合、この方法で行動することが、個人的におすすめです。

 

転職エージェントは推薦状付きで応募できる

上記の通りで、転職エージェントはコンサルタントの「推薦状」付きで応募することができます。この方法を用いると、選考に通過しやすくなるメリットがあります。

 

転職エージェント経由の場合、本来なら通過できないような1ランク上の会社にも、コンサルタントの一押しで、通過できることが往々にしてあります。私自身感じたのは、特に転職エージェントと企業のコネクションがある場合、この傾向は顕著でした。

 

私自身も、本来自分では入れないような外資系大手企業に、コンサルタントの後押しがあり、書類選考を通過することができました。このような経験が、転職活動を通じた中で何度もありました。

 

ですから、転職サイトは口コミサイトと同様、情報収集として利用する。その上で、「転職エージェントをメイン」にすることで、外資系企業やグローバル企業への良い転職が実現できる可能性が高くなります。

 

最後に、転職は決してネガティブなものではなく、人生を大きく前進させる手段です。転職エージェントや転職サイトをフル活用し、良いグローバル転職・外資系転職を、必ず実現させましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA